レーザー脱毛が気になる!


無駄毛の処理って面倒ですよね。
ただえさえ面倒なのに、剛毛だともう最悪です。
実は、子供の頃から無駄毛が濃くて、それがずっとコンプレックスなんです・・。
無駄毛が濃い人は分かると思いますが、剛毛だとカミソリで除毛しても、毛穴が黒くプツプツと目立ってしまうので、無駄毛処理しても恥ずかしくて、
とても人前に出せる肌じゃありません。
なので、夏場でもできるだけ長袖を着たり、ボトムはパンツかロングスカートで、肌をできるだけ見せないようにしています。
無駄毛のコンプレックスをどうにかしたい!と、思っていたところ、久々に合った友人がレーザー脱毛で、
無駄毛を脱毛した事を知ったんです。

レーザー脱毛は医療機関で受けられる脱毛法なのだそう。
友人は美容皮膚科でレーザー脱毛を受けたみたいです。


もし、新宿で口コミの評判の良い脱毛サロンをお探しならこちら参考にしてみては。
新宿脱毛の口コミ

その友人も私と同じぐらい剛毛だったんですが、レーザー脱毛で無駄毛を脱毛した後は、
全くと言っていいほど、無駄毛が生えていません!

よく見ると産毛は生えているけれど、カミソリで処理しなくても良いレベルです。
レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えてこなくなる、永久脱毛なんだそうです!
なので、もう自己処理しなくても無駄毛の無い肌をキープできるんですね。
それに友人いわく、レーザー脱毛は、無駄毛が薄い人よりも、濃くて太い剛毛の方が、脱毛効果が高いそう。
私の剛毛もレーザーで脱毛できるなら、いつかチャレンジしたいな~と思っています。

ヘアサロンへ行くと美容へのモチベーションが高まる

美容へのモチベーション作りって、恋愛をしていないと個人的にはなかなか難しいものです。

気になる異性の存在がないと気が緩んでムダ毛処理や肌の細かいケアなど怠りがちになります。

しかし、そんな時でも美容へのやる気や気合いを高めるため役立つ場所といえば、ヘアサロンです。

髪が綺麗になるとテンションが高まったり、不思議とオシャレへのやる気がアップすることって多いものです。

ヘアサロンへ行くと、おのずと大きな鏡で自分の姿や顔などを観察することにもなりますし、オシャレなファッション雑誌を施術時には用意して貰えるので、美容に役立つ情報をたくさん得られたりもします。

私の担当の美容師さんはとても小顔なので、顔が大きい私はいつも美容師さんと並ぶ度に小顔になりたいなと思います。

美容のためには一月に一度程度はヘアサロンへ行こうと考えているのですが、ついズボラで無精者なので、サロンへ行く来店の頻度は3ヶ月程度空くことが多いです。

毛先を少しカットしてもらうだけでも髪全体のまとまりが明らかに良くなったり、髪の傷み予防にも繋がるので、ヘアケアを考えるならもっと頻繁にヘアサロンへ行くべきなのだろうと思ってるのですが、なかなか実行に移せていません。

最近はヘアサロン専売品のヘアオイルを使い、髪をお手入れするのが日課です。

ドライヤーの前に毛先メインにオイルを少量なじませるだけで、何も付けず髪を乾かすより圧倒的に髪がしなやかになったり、艶がアップするので感動しました。

髪のケアは美容のためにとても大事なので、なるべく手を抜かないようにしようと思っています。

美容のために買ってよかったツール



一人暮らしを始めてから、家に全身鏡が無かったのですが、美容のために思い切ってホームセンターで全身鏡を買ってきました。

自分の姿を鏡でよく観察してみると、お腹がやけにポッコリでていたり、予想していたよりもO脚だったり、普段の姿勢では猫背になりがちだったり、いろいろなことが分かってショックを受けたと同時に、改善をしようと努力をするようになりました。

美容のためには、鏡をよく見て自分の悪い所から目を背けないようにすることも大事だと思いました。

長年全身鏡が無いので油断していたのですが、全身鏡を買ってからは出かける前にコーディネートがおかしくないかチェックしたり、お風呂あがりに下着姿で体型を観察したりすることも増えたので、かなり美意識が高まったような気がします。

現在は美容とダイエットのため、お腹引き締めを目指して腹筋ローラーを購入し、気が向いた時にはするようにしています。

インターネット通販などでも千円以下ととても安く売られている腹筋ローラーですが、普通に腹筋をするより、劇的に負荷が高く、本当によく効いてくれるのです。

腹筋ローラーを頑張るようになってからは、気になっていた腹のタプタプした贅肉も少しですが減ったり、以前よりお腹のあたりを触ると硬く引き締まってきた感触があるので、これからも地道に頑張ってトレーニングしようと思っています。

美容のために買ったツールとして、全身鏡と腹筋ローラーは個人的にかなり満足度が高いアイテムでした。

根気強く膝の黒ずみケアを続けています

我が家のリビングは畳で、ローテーブルを置いているので、ご飯を食べるときは正座をしています。座るときは座布団も使わないので、小さい頃はよくひざ立ちで移動したりしていました。そのせいか、ズボンの膝を頻繁に擦って切ってしまっていました。

大人になってからは膝を擦ることは少ないですが、膝に色素沈着のような黒ずみが目立つようになりました。急いで薬局に行き、スクラブ入りのマッサージジェルを買いました。乾燥した肌に使うマッサージジェルと、濡れた肌にも使えるものの二種類がありましたが、お風呂場で使うことを考えて濡れた肌に使えるものを購入しました。



ジェルを使う前にはお風呂に浸かり、肌を柔らかくしておきます。ボディソープで簡単に体を洗ってからマッサージジェルを手に取って、膝に塗ります。指先でゴシゴシ擦るよりも、手のひらでクルクル回すようにしてマッサージすると痛くないです。間違ってスクラブを擦り付けるように強くしてしまうと、膝が赤くなってしまうので注意しなくてはなりません。

黒ずみケアは一度では効果がありません。何度も根気強くケアをし続けることで、綺麗になってきます。普段、床に座る時でも座布団を敷いたりクッションを用いることで、新たな黒ずみを防止しています。

また、普通に体を洗う際にも、泡立てたスポンジで優しく洗うようにしています。

膝は体の真正面に向いていて黒ずんでいると恥ずかしいので、毎日少しずつですがケアすることを大切にしています。

もしこれを読んでいるあなたも膝の黒ずみが気になるようであれば、このサイトがオススメです。

膝の黒ずみをとる方法ランキング